注目

私は少しでも高く車を売ろうと考えました

売ったクルマ
車検の時期に車を買い替える方は多いと思います。
私も2年前に車検があったので、その時期に新しい車を購入しました。

古い車は処分することになりました。
そこで買取業者に売ることにしたのです。

ただ、適当に業者を決めるつもりはありませんでした。
少しでも高く売りたいと思ったのです。

売る車は外見は綺麗で、掃除もしたので汚れなどはあまりない状態でした。
そこで私はまず自分の車の買取相場を調べました。

買取相場はインターネットで調べればすぐにわかります。
私の場合は買取相場が50万円くらいでした。

この値段を基準に業者選びをしようと考えたのです。
次に5社ほどの買取業者に査定をしてもらいました。

インターネットで無料査定を行っている業者もありましたが、私は直接お店に行って車を見てもらい、査定をしてもらいました。
その中で一番買取相場の額に近い査定額を出したところに売ることにしたのです。そのサイトの紹介をします。

そこの従業員の方の対応もとても良かったので、ここで車を売って満足しています。

中古車には値引きがない事にびっくり

車の乗り換えを考えていた我が家。
主人は、欲しい車が決まっていて、家計の事を考えると少しでも安い中古車にしようと言い出しました。

しかし、、欲しい車は型が変わったばかりで、最新の型が良いとのこと。
その上、走行距離もあまりないなど条件を付けて探していると、実際、新車とそう変わらない金額になってきたのです。

装備など、新車の方が少し落ちるものの、その差額は50万円ほど。
そして、その差額は両方、税金などを入れた表示価格です。

まだ、一切の値引きは付いていません。
私も主人も、それから両方同じように値引き交渉ができると思っていました。

今まで、新車ばかり購入してきた我が家は、毎回値引き交渉をしてきたからです。

複数社の車査定額を比較すると驚くことに50万円以上もの差がでることもあります。

車査定額に差が付く理由として、各業者で得意としている車種が違うことに加え、販路やタイミングなどが挙げられます。

出典:【無料で車査定】車一括査定で1番高い買取業者を探す簡単な方法
このサイトは勉強になりました。

そして、中古車販売店で値引きを始めると、「中古車には、ほぼ値引きがないと思ってください」ときっぱり。

本当に、値引きをしてもらう事ができなかったのです。
反対に、ディーラーに行くとそれなりの値引きをしてもらう事ができ、差額が20万円ほどに・・・。

結局、20万円の差で新車ならと新車を購入する事にした我が家です。

車がないと行けない場所に

うちは年何回も旅行に行きます。
ほとんどの旅行で車を利用しています。

車は渋滞に巻き込まれると困ることもありますが、行きたい場所にピンポイントで行けるので、旅行にはかかせない交通手段になっています。
北海道に旅行に行った時も、レンタカーを借りました。

冬に函館から小樽まで行きましたが、最初は遠かったし雪が心配でした。
でも雪が多い地域だから雪対策がしっかりしていてとても走りやすかったです。

drive
平日に行ったせいか、道も全然混んでいなくて快適なドライブができました。
参考:日帰りドライブデート関東篇!女の子が絶対喜ぶおすすめスポット7選

途中で道の駅に寄ったり海がよく見えるスポットで休憩したりしましたが、予定していた到着時間よりも早く小樽に着くことができました。

電車や飛行機は時間通りに移動できるのが魅力ですが、その時間まで待たなければならないし、行きたい場所に到着できるわけでないので降りたらその場所までまた違う交通手段で行かなければならないことも多いです。
でも車ならほとんど好きな場所まで自由に行けるので便利だなと感じることが多いです。

外車は認定ユースドカーがオススメ

 近頃外車が増えてきました。とりわけフォルクスワーゲンやBMW、ベンツ、アウディなどのドイツマイカーが花盛りのようです。国産マイカーよりも少し高い外車ですがシートがじっくり作ってあったり、上がりムードがしっかりしていたりするので国産マイカーには薄い魅力があるようです。殊にドイツマイカーはアウトバーンで鍛えられていますのでしっかりした現れが味わえます。
 ただし外車の問題は経費が大きい種目だ。国産マイカーに対して甚だ厳しくニューモデルでは手が出ない・・・というユーザーもいると思います。そういったユーザーにおすすめなのが「指定ユーズドカー」だ。指定ユーズドカーはインポーターが決めた規準を満たしたマイカーで、誓約が付きますので安心して乗っかることができます。経費は普通のユーズドカーよりも幾分高めですが、初めての外車というユーザーにはこいつがオススメです。
 外車は国産マイカーに対して依然故障が多いのが実情です。故障したときに整備していただけるメンテナンス工房も限られていますのでカタチストアーで購入したほうが無難で安心して乗っかることができます。

フォルクスワーゲンゴルフは実際望ましいマイカー

 最近、クルマを置きかえました。新しく購入したのは「フォルクスワーゲン・ゴルフ」だ。今まで乗っていたのもゴルフですが全く愛するのでニュータイプに差し換えました。ランクは「高方策」という1.4リッター・ターボエンジンだ。
 ニュータイプゴルフは思いが増して速くなったという感じはありませんが、クルマ重が弱くなった分燃費も良くなりましたしグングンしっかりした歩きが味わえていとも運転し易くなりました。また車内が静かになったことも愛する。前任ゴルフもかなり穏やかでしたがニュータイプはびっくりするくらい穏やかでハイクオリティクルマに乗っているようです。また上り直感も綿密でとても落ち着いてある。ハイクオリティクルマに乗っているような感じで跨ることができるクルマです。風通しボリュームが幼いのでスピードアップしたときに、大きな響きがしますがそれ以外ははなはだハイクオリティクルマです。ゴルフはけがもしませんし安心して乗れるクルマなので、外車に抵抗があるというやつにでもオススメのクルマです。
 

外車ってちゃんといいの?

 媒体を読んでいるとモーターエッセイストは「外車は美しく、国産クルマはいまいち悪い」という声色の人が多いようです。私もクルマのトランジットを検討中なので先日、ベンツトップクラスの試乗をめぐってきました。トップクラスは自動車媒体を読んでいるとずいぶん人気が素晴らしいようで楽しみにしていました。
 ただし真に運転してみるとあまりの乗り印象の悪さに少々びっくりしました。先ず資料が手強いんです。そうして運転してみると座り印象もさほどよくありませんし、些かこれでガッカリです。そうして運転してみるとまた手ごわいんです。スポーツカーの乗っているんじゃないかとおもうほど路面のデコボコを拾います。営業も「こういうクルマは硬い」と言っていました。
 自動車媒体ではトップクラスは乗り印象が良いという声色が多いんですが、自動車コメンテーターは何を考えているんだろうか・・・と思います。クルマを購入するときは何より試乗をしっかりして納得したうえで購入するのが一番だと思います。

国産車種もダウンサイジングエンジンの年代

 通風嵩を小さくしてターボで加給始める「ダウンサイジングエンジン」は外車では一般的です。フォルクスワーゲンやBMWなどはほとんどがダウンサイジングエンジンだ。一方で国産マイカーはこんなエンジンを搭載しているマイカーはあまりありませんでした。
 ただしこの間発売されたスカイラインは直4・2リッターにターボのダウンサイジングエンジンですし、つい目下発売されたスバルレ「ヴォーク」もダウンサイジングと国産マイカーも次第に増えてきました。
 また7月末に発売されるトヨタの「レクサスNX」もダウンサイジングエンジンが積み込みされます。トヨタは今後もこういうエンジンを他のモデルにも搭載していくと言われていますので、国産マイカーもダウンサイジングエンジンの年代としてそうです。
 ダウンサイジングエンジンは燃費が良い割合は、結構情熱があるのが特徴です。ただしエンジンのインプレッションが剰余悪いというウイークポイントもあります。いずれにせよ国産マイカーにもダウンサイジングエンジンが増えてきて範囲が目立ちそうです。

ユースドカーを購入するときの場面

 ユーズドカーを購入するときのポイントはいくつかありますが、前もって安くて嬉しい車を購入したいは誰でも同じです。外車は人気のある車はどうしても金が高いですが、不評判車は金が安く「どうしてこれ程安っぽいの?」という車も結構あります。
 そのほかに不評判色合いを選ぶというのもあります。人気がある色合いは予め黒って白だ。その次にシルバーと続きますが、赤やイエローといった色合いはさほど勢いがありませんし、そのほかにも勢いがない色合いは結構あります。そういったユーズドカーの額は10万円ぐらい短いこともあり、よりオススメです。
 またユーズドカーを購入するときはちゃんと整備されているかということも重要なポイントです。それで商店系のユーズドカー店で購入するか、大手のユーズドカー店で購入するのがやはりオススメです。リサイクル車屋の中にはいい加減な店頭もあります。不運車だったり、手入れがされていなかったり事後トラブルになることもありますので、きちんとした店頭を選ぶこともより大事なポイントです。